沖縄でのボランティア長期滞在にマンスリーレンタカーを利用

volunteer-2055042_640

もうすぐ就職活動を迎える僕は、学生のうちだから出来ることを何かやっておきたいと思って、夏休みを利用して沖縄でボランティア活動をしながら1ヶ月間滞在をしようと思いつきました。

調べてみると、民宿でボランティアをする代わりに無償で食事や宿を提供してくれるそうです。

興味を持った僕は早速応募して、沖縄に行くことになりました。

沖縄でも地方の方だったので、車があった方が便利そうです。

そのため、レンタカーをしようと思い探していました。

ネットで調べていると、マンスリーレンタカーが格安で出来るサービスを知り、早速予約をしました。

これで僕の夏休みの予定が決まりました。

沖縄は中学校の時、修学旅行で行ったのですが、海のキレイな景色や独自の文化に魅了されたのを覚えています。

それから、また行ってみたいとずっと思っていたので、今回は長期で滞在出来るからすごく楽しみです。

待ちに待った出発の当日です。

別に来なくても良かったんですが、家族も空港まで見送りに来てくれました(笑)

飛行機に乗り込み、緊張と期待の思いいっぱいで沖縄に向かいました。

空港到着後、まずはレンタカーを借りに行きました。

免許証の提示や書類の記入、同意書にサインなどをします。

車を受け取る前に傷や凹みなどの点検を行って、特に問題がなかったので出発しました。

カーナビを使って多少迷いながらも民宿に到着。

民宿ではスタッフの人たちが明るく出迎えてくれて、僕と同じように夏休みを利用してボランティアに来たという大学生も何人かいてあっという間に仲良くなれました。

ボランティア以外にもみんなでバーベキューをしたり、休みの日には僕のレンタカーを使ってみんなでドライブに行ったり、那覇市に遊びに行ったりもしました。

あと、僕の滞在中に家族が旅行がてら僕に会いに来てくれたので、レンタカーで沖縄を案内したり、観光もたくさんしました。

民宿の手伝いは毎日慣れない早起きなどで大変でしたが、良い習慣だったと思います。

1か月はあっという間に終わってしまい、帰りたくないと思ってしまうほどでした。

また機会があったら戻ってきたいです。

レンタカーは保険には入っていましたが、特に事故なく無事に返却することが出来ました。

1か月も借りていたためか、車にちょっと愛着も湧いてしまい、返す時何だかさびしい気持ちになってしまいました(笑)

傷や凹みなどもつかなかったし良かったと思います。

また長期ボランティアなどに参加したいし、その時もレンタカーを利用してみたいです。