長期の滞在でもマンスリーレンタカーを借りれば移動が楽です

book-1750740_640

沖縄に長期の出張で滞在してきました。

出張が多い仕事柄、全国各地の色んなところに出向いています。

仕事も取材や撮影が多いので移動にも沢山の荷物を持って回らなければいけません。

今回の沖縄も1ヵ月間の滞在となりました。

この滞在期間中は、沖縄の豊かな自然や新たな観光スポット、大きなイベントなどを取材して回りました。

いつもは自分の車で仕事をしていましたが、今回は飛行機での移動で、沖縄に自分の車を持っていく事が出来なかったので沖縄でマンスリータイプのレンタカーを借りることにしました。

マンスリータイプのレンタカーでは料金が高くなるのではと不安だったのですが、いくつかのサイトを比較して爆安と書かれていたレンタカーショップが魅力的でしたので、そのショップから借りることに決めました。

決め手はやはり料金の安さで爆安の文字通り、1ヵ月なんと2万円程度でレンタルすることが出来ました。

レンタルした車両はワゴンタイプの車両で、仕事用の機材を乗せて回るのには十分な大きさでした。

1ヵ月2万円だと、1日当たりのレンタル料は300円くらいなので、一般的なレンタカーよりもかなり安くレンタルする事が出来たと思います。

また、激安なのに自賠償保険もしっかり付いていてフォロー体制も万全でした。

しかし、限定台数のみの貸出でしたので、かなりタイミング良く借りられたのではないかと思います。

取材旅行当日、沖縄に降り立った私はレンタル予約をしていた那覇市内のレンタカー営業所に迎いました。

レンタル予約は既にWEBから申し込みをしていたので、レンタル業務もスムーズで、身分証明書の確認とレンタルについての注意事項の確認をするだけでした。

そして予約していた車両に機材一式を詰め込み、座席の位置やミラーの角度、ハンドルの具合を確認して出発しました。

1ヵ月の間、私はこの車両と共に様々な場所を回りました。

沖縄の海岸線に沈む夕日を収めに、絶景ポイントと呼ばれる場所で日の入りのタイミングを待ったり、沖縄で行われるフェスの様子をカメラに収めたり、そのほか沖縄の風土を伝えられるような写真を撮り続けました。

そして取材旅行最終日、1ヵ月相棒となってくれた車両を返却しにレンタカー営業所に迎いました。

最後はガソリンを満タンにして返却をし、私も本州に帰る為飛行機へと乗り込みました。

マンスリーレンタカーを借りたのは始めてでしたが、1ヵ月間借りっぱなしなので気兼ねせず乗り回すことができ、仕事の進みも快調でした。

今度また沖縄に取材旅行に来る際はマンスリーレンタカーを利用しようと思います。