沖縄旅行の別の楽しみ方

楽しみもひとしおです

とにかく沖縄が好きな私は、暇を見つけては沖縄旅行を楽しんでいます。お勧めのプランはマンスリーレンタカーを借りての旅といえます。というのも自分の好きなようにどこでも好き勝手に行けるから大好きなのです。今年の夏も思い切り沖縄旅行を満喫しました。

冷夏と呼ばれる夏も、沖縄には関係ありません。照りつける太陽のもとで、思い切り楽しむことができました。マンスリーレンタカーのいいところは、リーズナブルに済ますことができる点にあります。私のような小遣い制のサラリーマンにとっては、いかに無駄な経費を抑えることができるかがカギになります。奥さんに頭を下げて一人旅の許可をもらうのも大変ですが、その分楽しみもひとしおです。

お得感満載のマンスリー契約

沖縄をマンスリーレンタカーでめぐる旅の中でも、私が最も楽しみにしている一つが、沖縄のグルメを楽しむことです。なんだかんだいっても、美味しいものを食べることに勝ることはないといえるかもしれません。そんな美味しいグルメにありつくためには、移動交通費をできるだけ安く抑えることに夢中に取り組みます。

私がよく利用するマンスリーレンタカーは、一ヶ月でおよそ60,000円という金額の会社です。なんと一日当たりにすると2,000円という破格のため、毎回のように利用させてもらっています。60,000円の中には、消費税や免責補償料金なども含まれているからビックリです。一日2,000円で乗りたい放題ですから最高レベルです。

マンスリー割引もお得

沖縄に行ったら必ず立ち寄りたいのが沖宮と首里城です。過去の歴史を読み解く上でも重要な場所として、私の中でも位置づけています。確かに過去を振り返っても仕方ないかもしれませんが、同じ日本人として、沖縄の方の苦労にも目を向けたいと思い続けてきました。

マンスリーレンタカーを使って、全体の経費を安くすることも大事なことですが、先人たちの思いに寄り添うことも大切です。交通費を徹底的に安くしたいのであれば、マンスリー特割を使うのも良いものです。30日以上の契約で25%オフというレンタカー会社も見つけたことがあります。もちろん車も誰もが知る大手メーカーの人気車種です。安いからといって人気のない車種しかないというわけではありません。

Follow me!